スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

いえあ―――っ!! \(>▽<)/

ぃよっしゃゲットおお――――――っ!!

苦節何ヶ月待ったことでしょう。
今日という日をどれだけ待ち望んだことでしょう。
先日発売日に手に入らなかった「蒼い記憶」を本日ゲットしました――っ!

え? 大げさ?
あはは…いいじゃないですか。

楽しみだったんだからこれ!!



蒼い記憶

機動戦士ガンダムOO-蒼い記憶-
角川書店 (2009/2/26)


こちら、オムニバス形式で描かれるマイスターたちの心の中。
刹那、アレルヤ、ティエリア、ロックオンの一人一人にスポットを当て、
第1期の心の変化、その時その場の心の動きを追っていきます。
絵が綺麗でなんだかかわいい、そのうえ胸にぐっとくる最高の1冊。
現在カンダムAにて連載中の「蒼い絆」とともに
自信を持ってお奨めします。
ちなみにおまけ4コマあり! これは笑えます!




天使再臨

機動戦士ガンダムOO
セカンドシーズン第1巻 天使再臨

角川スニーカー文庫 (2009/3/1)


ちなみにこちら、本当は明日発売なんですが…
「ここの本屋はOO取り扱ってるかな?」と
確認のために文庫コーナーに行ったら… Σ もう出てるよ!!
もちろんそっこーテイクアウッ!! こっちはこれから読みまーす!
なんか厚いけど、どこまで収録? 13話ぐらいかな。

スポンサーサイト

2009/02/28 21:07 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

はっぴばーアレルヤ!

というわけで、本日アレルヤの誕生日です!
なので記念に小説なんか書いてみました。
アレルヤの誕生日なのに、なぜか視点はアレルヤじゃありません。
ちなみに、ダブルオーで小説書くのはこれが初めてです。
よろしければ、「続き」のほうからどうぞ。
では改めて…


         Happy Birthday Allelujah !!


続きを読む »

2009/02/27 20:29 |おりだぶ小説COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

どちくしょう!

なかった…
今日発売の「蒼い記憶」がなかった…
すっごい楽しみにしてたのに…
あの本屋…あの本屋ー!!(泣)

本当は4冊買うはずだったんですよ。
なのに1冊しかないって…
(内訳 ダブルオー3冊 他1冊)

仕方ないのでその1冊をお買いあげ。
明日も仕事だから土曜日か…(T▽T)



雛高救護クラブ2巻

雛高救護クラブ 2巻
角川書店(2009/02/26)

鳩也直先生の最新作です。
ちなみに前作はこちら。


とある空言、ボクの秘密

とある空言、ボクの秘密
角川書店 全3巻


どちらも読んでいて辛い部分もあるけれど、
読み終わったあと、ちょっぴり元気になれる。
そんな素敵な作品です。
もし、人との関係やどうしようもなく落ち込んでしまっている人、
そんな人がいたら、ぜひ読んでみてください。
きっと、元気をもらえますよ。

2009/02/26 21:09 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

そこまで言うか?

ダブルオーオフィシャルファイルと一緒に
マリナ姫の歌う挿入歌「TOMORROW」、買ってきました。

この曲、マリナ姫共々かなり批判意見が多いんですが…
個人的には…

「そこまで言うか?」

…なんですよね。

まあ確かに14話でEDとして流れたときにはかなり驚かされましたが…
好きですよ? 私。

EDとしては「trust you」がピッタリだと思います。
が、こういったちょっとしたサプライズ(でいいのかな?)や
挿入歌としてなら批判する材料が個人的には無いです。まったく。
なのになんでそこまでめった打ちにこきおろすのか…

歌詞に関してもそうです。
脚本の黒田さんが作詞を担当したとのことですが、
脚本の方が作詞したからこそ、
カタロンの子供達の気持ちをストレートに表現でき、
結果あんな感じの歌詞になったんじゃないか?
と考えています。

14話が放送されたころ、ちょっといろいろ家でありまして…
それからの逃避なのかは定かではありませんが、
ときどき家族から離れてひとりになると
「泪のムコウ」ではなく「TOMORROW」を口ずさむ自分がそこにいました!
まだろくに歌詞を覚えられてないのは両方なのに…
口ずさむのは「TOMORROW」だったんです…
さらには仕事中にまで口ずさみ…
どうやら個人的にいたく気に入っていたようです…。
好きですよ、「TOMORROW」。
だからかな…批判意見に「むかあっ!」とくるのは…(-_-#)

ぐちってんのか? これ…

とにかく…周りがなんと言おうと私はこれが好きです!
いい曲じゃないか!! 



ちなみにウォークマンには14話EDバージョンを入れました。
やっぱり「TOMORROW」=「子供達の歌」のイメージがあるんで。

2009/02/25 20:49 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

最近この一件で涙ぐんでばっか…

つい先ほど、ダブルオーにてアニュー役を担当してくださった
白石涼子さんのブログを覗いてきました。
20話のことについて書いてあり、涙が…涙が…(/□T)
興味のある方、是非覗いてみてください。
アニューへの想い、ライルへの気持ち、いっぱい書いてあります…。

2009/02/24 21:21 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

あうう…

昨日のダブルオーが頭から離れません…。

ふっと思い出しては涙が…。

これ以上鬼畜展開はやだよう…(T△T)

2009/02/23 22:08 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「trusut you」 訳:「あなたを信頼します」

「機動戦士ガンダムOO 第20話 アニュー・リターン」

この世界で出逢えたこと。それは、けして「不幸」なんかじゃなかったのに。

■あれ?
暗闇の中、アニューのいる方向へ迷わず向かう刹那。
「こっちだ!」
…なんで場所がわかったんだろう?
「脳量子波を使えるのは、貴様等だけではない」
…ソーマさんのこれが何かの複線!?

■だまし討ち
「悪いな刹那…そういうことだ」
ケルディムまでおまけして…一瞬焦りましたが…
「当てることないだろ!」
あ、全部作戦だったのね!
たぶん刹那の弾丸はロックオンをかすめるぐらいだったんでしょう。
今の刹那の腕なら、それくらい余裕余裕!

■オーライザー強奪未遂事件再び
ダブルオーを強奪か!?
と思いきや…リヴァイブが奪ったのはオーライザー。
「なんだこのシステムは! 勝手が違いすぎる!」
そりゃああくまで「ダブルオーの支援機」ですから!
MSと支援機ではいろいろ違うでしょうよ。

■「俺たちには、優秀な戦術予報士がいる!」
これもスメラギさんのミッションプラン!?
オーライザーのコクピットに赤ハロが乗り込み、コントロールを奪取!
そのままドッキングし、リヴァイブ再捕獲完了!
本気で「うまい!」と思いました。これは凄い!
けど…そこでコクピット撃つかフツー!? Σ(@口@;)
「沙慈のが!」←私
……「オーライザー=沙慈の機体」が定着してます。
彼も立派になったのだと喜ぶべきか……。

■狙い撃てなかったスナイパー
「撃てよ…狙い撃てよ…」
あそこにいるのは敵。イノベイター。
なんのためにカタロンに…CBに…。
でも…あれはアニューだ…。
脳裏に浮かぶのは、ふたりで過ごした記憶。笑いあった時間。
「お前の覚悟は、こんなものだったのか…!!」
結局、ライルは引き金を引けなかった…。

■希望の呟き
「ホント、愛しているのよ…ライル…」
そっか、アニューも複雑なんだ…
何話かに別れてこのふたりのことも最終回まで引っ張るのか、
たとえ一瞬でもそう思え、彼女がライルの許に戻る可能性と
希望を見いだすことができたこのセリフ。
アニューとライルって少し立場が似てるんですね。
カタロンのためにCBに来て、いつの間にか本当の仲間になってたライル。
自覚ナシとはいえスパイとしてCBに来て、いつの間にかライルに心を許したアニュー。
違うけれど、どこか似てる。だからこそふたりは惹かれあったのかも…。
きっと、ライルと戦っているあの瞬間も、アニューは複雑だったと思います。
イノベイターとしての使命か、いつの間にか愛したひとか。
結局前者をとったけど、それでも彼女は
ライルのこと、本当に想ってたんだと思います。
…忘れることなんか、断ち切ることなんか、できないぐらいに。

■なぜか縁のある兄弟
アニューのMSがファングを…
この双子はなぜこうもファングにボロボロにされるのでしょうか。
ニールだってこの武装のせいで…。

■なんでこんなことになっちゃったんだろう…
「偽りの世界の中で」、と言っても、この世界は偽りなんかじゃない。
人と人が憎しみあって傷つけあって、そして想いあう本当の世界。
その世界でふたりが触れあった時間は、絶対に偽りなんかじゃなかった。
たとえイノベイターと人間でも、そこにあった想いは同じだった。本物だった。
ライルはそれをわかってる。そして、アニューも。
「もう一度、お前を俺の女にする。嫌とは言わせねえ!」
人間じゃないからなんだ。たとえ生まれがなんだって、アニューはアニューだ。
届いていたライルの気持ち。アニューの目から零れる涙。
こじ開けたコクピット、そこに伸ばされるケルディムの手。それは―― ライルの手。
帰ろう。みんなの所へ。
帰ってこい―― ここへ。自分の傍らへ。
このままトレミーへ戻って仲間から何かを言われても、ライルはきっと彼女を守った。
もしかしたら、ティエリアが力になってくれたかもしれません…同じだからこそ。
帰りたい―― 帰ろう。愛しいひとの傍へ。
一度は身を乗り出した…なのに…。
リボンズ…こいつのせいで…!!
ボロボロにされていくケルディム。
リボンズの脳量子波のせいで、ライルの声はアニューに届かない。
いや、届いていても、リボンズに身体を支配されているのかも…。
万事休す。けれど――――
アニューの機体を貫く、粒子ビームの光条。
撃ったのはダブルオーライザー―― 刹那。
加速粒子が引き起こす脳量子波現象。
「私、イノベイターでよかったと思ってる…でなきゃ、あなたに逢えなかった…
この世界のどこかですれ違ってるだけだった…」
それでも、生きていられるのに…
「あなたがいなきゃ、生きてるはりがないわ」
ふたりは、わかりあえてた。ふたりがつないだ絆は、本物だった。
爆散する機体。音にならない、ライルの絶叫―― …

「もしもの時は俺が引く…その時は、俺を恨めばいい…」
刹那の言葉が真実にならなければよかったのに…。
ごちゃごちゃになった感情全部乗せて刹那を殴るライル…
それをただ受け止めるしかできない刹那…
なんでこんなことになっちゃったんだろう…
刹那の行動は正しかったと思う。
ライルの行動も間違ってたとは思えない。
だからといって、アニューが悪いかと言われると、たぶん違う。
アニューは最終的にライルの所に帰ろうとして、
ライルはアニューを取り戻そうとして、
そして刹那はライルを助けようとした。
誰かが誰かを想ってて、誰かが誰かを助けようとして。
結果的に、ライルは泣きながら刹那を殴ってる。
何が正しかったのか、どこが間違ってたのか。
私には判断つかないし、人によって見方は違う。
だから、どう言えばいいかわからない。

ただ…せめて、願う。
最後の瞬間、アニューが、幸せであったこと。

こんな…こんなやりきれない結末になってしまったライルとアニュー。
でも…せめて、信じたい。彼女の、最後の笑顔を。
心は、「帰るべき場所」に帰ってこれたことを。
だからこその、笑顔なのだと。
だって、アニューの「帰るべき場所」は…

ライルの、腕の中だから。

続きを読む »

2009/02/22 20:51 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

うーん?

最近時間の感覚がおかしいです。
仕事帰りの電車で。
大した時間乗ってるわけじゃないのに車内で居眠りして目が覚めると
随分と長い時間乗ってるような感覚があります。

………゚・(゜△゜ アレ?) なんででしょ?

2009/02/21 20:58 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

せめて今日が木曜だったなら!

本日OOセカンドシーズンDVD発売日です。
……買えません。
てか、買いに行けません。
だって…予約したレコード店が駅の向こうなんですよ!
うちとはまるで正反対の方角!
せめて今日が木曜日なら…
「19日の夕方には入っていますので」byす●やレジ嬢
毎週水曜日には外に出る用事がある私…
駅の向こうに行くからついでにふらっとよれるのに!
くそう…土曜日も仕事ですよ今週!
買えるのは日曜日かあ…気長に待ちます。
予約しといてよかった…。ε=( ̄△ ̄;)

2009/02/20 21:23 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

うう…

自分の文才の無さに泣けてきます…。

最近仕事帰りの電車での移動中、やたらと眠い!
駅で電車を待つ時間も、寒風がふいているにも関わらずとにかく眠い!
そしていつの間にかうとうとしブヘックションヘックショイ!
おかげで思考がまとまらず、小説の原稿が進まない!
あと一本、あと一本分なのに!
そのうえそもそも文才に乏しいから…。
乗り切れるかなあ………(T▽T トホホ…)

2009/02/19 22:00 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

訴えは時に痛みを伴って

うちには猫が2匹います。
白黒とキジトラ、どちらもメス。
今日は、白黒の話。

白黒猫のココア。キジトラと比べると
普段はあまり鳴かない方ですが、
時折人の顔を見て鳴き続けることがあります。

「にゃぁーおー」「にゃぁーあー」

これを日本語に意訳すると

「遊べ」「かまえ」

になります。

訴えれば大抵誰かがかまってくれるのですが、
急いでいる時や手が放せないことをやっているときは
さすがにかまってあげられません。

が…

そうすると、決まって彼女はあることをします。

がぶっ…

そう…問答無用で噛みつくのです。
私、今日右手を噛まれました。
しかし彼女は訴えた人が素足だと足に噛みつくのです。
大抵は弟妹たちが犠牲者となります。
噛まれると痛いです。だって、ほぼ100%血が出るから…。

2009/02/18 21:15 |猫の話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

…いや、ダメだろう!Σ(@口@;)

父が誤ってビールをチャトラのコンの前足に
少しかけてしまったそうです。

コンはそれをいつまでもなめてたとか…。

いや、猫に酒はまずいんじゃね!?

2009/02/17 21:37 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

あああ!!

なくなった通帳が出てきました。
おそらく預けておいた父がどこかへやってしまったのだと
ばかり思っていたのですが…
……とんでもないところにありました…。
通帳を見つけた瞬間の恐怖は今も生々しく手に残っています…
「血の気が下がる」って、あんな感じなんですね…
さーっと来ました。さーっと。
とりあえず明日、銀行行って手続きしてきます。
あ~、でも見つかってよかった~…ε =( ̄△ ̄;ホッ…)

2009/02/16 21:03 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

…鬼畜め!!(泣)

「機動戦士ガンダムOO 第19話 イノベイターの影」

帰ろう、あの頃へ。


■20世紀の防空壕
…って…第二次世界大戦で使われたやつですかね?
マリナ姫たちが今どこにいるのか判らないので
確かなことは言えませんが…。
こういうところはとことんリアルを持ってくるOOスタッフ。
その細かさに脱帽です(笑)

銃を差し出すシーリン。え、受け取らないよね姫 !?
…首を横に振ってくれました。よかった…真面目にほっとしましたよ。
だけどシーリンは怒り心頭。
「あなたはこの後におよんでまだそんなことを…!」
「…それを手にしてしまったら、この子たちの瞳を、真っ直ぐに見られなくなるから…」
あ…Σ(゜△゜) …5話の刹那が脳裏をかすめました。
『俺はもう二度と、あの中には入れない』
銃を手に取ったから…この手で人を殺めてきたから…。
マリナ姫にはこのままの姿勢をとことん貫いてほしいです。
子供達の心を癒すためにも、彼女の存在はなくてはならないものだから。

■復讐の姫君
…怖い…この一言に尽きます。
ソーマさーん…怖いよー…(T□T)
アレルヤの制止も聞かず、GNアーチャーで飛び出していく。
アロウズのMSが次々と撃墜されていく…相変わらず強いなあこの人…
あなたまで裏切ったのか。そう問いかけるアンドレイに…
「貴様が言うかーっ!!」
……ルイスを気遣ったり、マネキン大佐と親しげに話したあなたはどこへ…
セルゲイ大佐の養子話を受けて、「幸せ者だ」と微笑んだあなたはどこへ…
お願いアレルヤ、ソーマさん止めて…(切に願う!)

■ライルの気持ち
「お前らをぶっ倒せば、アニューがどこの誰だって!!」
…やはり何かに気付いていたライル。
すべての現況であるイノベイターを倒せば、仮にアニューが同じでも…
彼女に対する想いは本物です。
大切だからこそ、アニューを苦しめるかもしれないイノベイターを
倒そうとしているように見えました。
それを裏付けるかのような戦いっぷり。
GNシールドビット・アサルトモード。凄かったです。

■細胞障害
ダブルオーライザーが出撃している?
「彼の細胞障害は致死レベルに達しているはず…」
…………え!? Σ(@口@;)
ちょっ…ええ――――っ!? あれって4ヶ月でそこまで酷くなるの!?
同じ症状のラッセが割と元気そうだから、ちょっと気が楽だったんだけど…
「浴びた」か「入り込んだ」かの違い?
やっぱり刹那は身体の奥の方にまで疑似GN粒子が入り込んだから
本当なら余計に酷いことになってたのかな?
ラッセは全身に浴びただけで済んだけど、刹那は銃創のおまけ付き…(いたたた…)
でも進行は緩やか…これもツインドライヴの何かの作用? それとも…?
「変革を始めたというのか? 刹那・F・セイエイ…」
……どういう意味でしょ? 変な意味じゃないといいんですが…。
…てか………死んでてもおかしくなかったのね、刹那…( ̄□ ̄;|||ガーン…)
これが最終回への妙なフラグにならないといいけど…。

■届け、沙慈の想い
「世界統一、恒久和平のため、私はこの身を捧げた」
そして、パパとママの仇をとるために!
銃を突きつけるルイス。でも、沙慈は笑った。
沙慈は知ってる。ルイスが優しい女の子だってこと。
ワガママで気を引いて、寂しがり屋だってこと。
ずっと待ってた。この宙で。
「帰ろう、あの頃へ」
何もかもが穏やかだった、あの頃へ。
揺れるルイスの瞳。フラッシュバックする過去。
帰投後、待機室で沙慈の名を呟くルイス…。
迷ってる。思いを断ち切れずにいる。
それがせめてもの救い。それが、ただひとつの望み。
沙慈の想いは、言葉は、ルイスを確実に動かしている。
諦めないで欲しい。叫び続けて欲しい。
そして…沙慈は決めた。
「…戦うよ……ルイスを取り戻すために……
僕は、僕の戦いをする……!」
諦めない。叫び続ける。
届くまで、何度でも。

■復讐の行方
「やめろぉぉおお!!」
響く、沙慈の絶叫。
「やめてくれ…仇を討ったって、死んだ人は帰ってこない…悲しみが増えるだけだ…
そんなことをしてたら、みんなどんどんおかしくなって…
そうして、どこにも行けなくなる…前にも進めずに…」
……最初は、切ないな、とか、きついな、と思ったのですが…
ちょっと時間が経って改めて考えてみると、思い出すのはニールです。
過去に捕らわれて、復讐に駆られて、そうして動けなくなって、前にも進めなくなった…。
沙慈の言葉を聞いたみんなは、なにを思ったのでしょう…。

■…結局悲恋になるの!?
アニュー! 早まるなー!!(T口T)
「だって私は、イノベイターだもの」
予想通りだけど、ただ単に利用されてるだけだと信じていたのにこの仕打ち!
水島監督の鬼! 人でなし! 鬼畜め!! うわぁあ――――ん!!!!(号泣!)
ラッセ、撃たれた!? もともと予備マイスターに登録されてたぐらいだから
そこそこ強いと思うけど、ラッセー!!
アニュー、ライルのこと置いていかないで!
あの告白はきっと純粋な気持ちから出た本心だから!!

■…どうなる!?
リィアンからドライが!! やっぱ残ってたんだスローネドライ!
兄貴ーずを殺した奴と組んでるお嬢様に仕返し…復讐?
自分本意な考えでさんざん周りを振り回してきた罰…だとしても…
ネーナ…変わってない…。
さりげなく紅龍さん「留美!」って…お兄ちゃん全開(違っ)

■次回予告
第20話「アニュー・リターン」
これって…もしかしてアニューの本名?
しかし気になるのが待ち受けテロップ。
限定待ち受け、今週は沙慈。そしてテロップは…
「……もしもの時は俺が引く…その時は俺を恨めばいい…」
…誰?(゜△゜)
最初は「刹那→沙慈」かと思ったのですが…
「刹那→ライル」、とか? 「恨めばいい」のあたりが…。
刹那は憎まれ役を買うことが多いように思うので…。
「引く」、は…「引き金を引く」、って意味か…?
来週が心配…。

2009/02/15 21:48 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ただひたすら…

眠い一週間でした…。
原因はわかっています。
先週の日曜日、イベントに行って次の日が仕事だったから!
「くたくたに疲れた次の日は昼頃まで寝倒す!」
これがいつもの休日だったのですが、イベントは日曜日だったため
いつもの時間に起きることに…。
へとへとになるなら休日の前の日に! これが私のモットーです。
それができなかったため、昼休みはひたすら寝てました…。
電車の帰り道も…。
11日は親友と出かけてる約束だったので寝倒せず…
一休みに入ったファミレスで眠りかけた…すまん、K…。
仕事中に何度眠気に負けそうになったか…( ̄▽ ̄;|||)

でも、ま…とりあえず乗り切ったから良しにします!(ぅおい!)

全国大会、楽しかったから後悔なんかしてませんしね。行って悔い無し!!
たとえ仕事が眠くても!!(待て待て待て!)

2009/02/14 20:38 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

だから雨は嫌いだ!

ぎりぎりもつかと思われた雨にやられました。
しかも傘を持っていき忘れ…しかたなく会社の作業着(機械油まみれ)
を傘代わりに帰路へつく私。
それほど強くなかった雨、これならなんとかなる? かと思いきや…

…突如雨足が強くなり、やがて作業着から雫がぽたぽた…

なんとか全身ずぶぬれは避けられましたが
仕事用の靴が中までびしょぬれになりました…。
明日も仕事なので、あとで新聞紙詰めて乾かします…。

2009/02/13 20:29 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

…落ちた

うちには猫が2匹います。
白黒とキジトラ、どっちもメス。
今日は、白黒と妹の話。

妹が白黒猫のココアと遊んでいました。
明かりを落とした階段の一番上で
ライトの光を追いかけていました。
と、エキサイトしていたココアが次の瞬間…

ずべっ…

階段を一段踏み外しました。
妹は大笑い。
本描は何事もなかったかのように妹と戯れ続けましたトサ…。

2009/02/12 20:44 |猫の話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

よっし!(ガッツポーズ!)

買ってきました。
機動戦士ガンダムOO新OPテーマ
ステレオポニー「泪のムコウ」

本日親友Kと遊びに行く約束があったので
行ってきましたアニ●イト。
今日発売で助かりました。
前OP「儚くも永久のカナシ」のとき、発売日当日に
最寄りのCDショップに行ったにもかかわらず
少し遅くなったせいか置いてなかった「ガンダム盤」。
泣く泣く通常版をお買いあげ。
しかし後日行ったらちゃっかり置いてあった~…!
新手のいじめかよ!!

しかぁーし!!
今回は開店直後に確保したので
無事に買えましたガンダム盤!
ああ、かっちょええよダブルオーライザー!!

EDの「trust you」は3月4日発売。
そして、着うた限定配信の「Unlimited Sky」を収録したアルバムが
2月25日に発売です。
……買えるか? 今月金欠…しかも来月5日以降までお金おろせない!!
まだ買うものいっぱいあるのに!!(9割方ダブルオー)

ついでに…
小説「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第一巻 天使再臨」
角川スニーカー文庫より3月1日発売予定です!

2009/02/11 22:07 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

前も同じ手に引っかかった!(汗)

本日アニメディアの発売日、ということで買ってきました。
(画像は後日)
あ、いくつか文章投稿が載ってました。PNは同じです。

………

ええ、問答無用でニュータイプも買いました。
ダブルオーキャラデザの高河ゆん先生の
書き下ろし漫画が見たかったんです。
去年も同じ手に引っかかってニュータイプお買いあげ、がありました。
いつもは買ってないんですけどね…( ̄▽ ̄;ハハハ…)



前回は刹那とライルの話、今回はティエリアの話。
唯一CBに戻ってきたティエリアが、もう一度立ち上がるまでの道のりです。

マイスターの中でひとりだけ組織に残されたティエリアは
どうしていたのか、どんなことを思ったのか、どう行動したのか。
いろいろ考えてはいましたが、こうしてみると結構辛いです…。

ティエリアが得たものはとても大きくて、大切で。
だからこそ、失ったとき、立ち上がれなくなるほど悲しい。

誰が死んでもおかしくないと判っていたのに。
誰が命を落とそうと同じだったはずなのに。
何故。
「みんなに生きてて欲しかった」
なにより
「僕はあなたに生きていて欲しかった」

「……オレもさ」
「オレはいない。ヴェーダもいない。自分で決めるってけっこう難しいだろ?」

ティエリアが何かにつまづいたとき、迷ったとき。
背中を押してくれたのは、いつだってニールでした。
知らないうちにそこにいて、前に進むための力をくれる。
たとえ、傍にいられなくなっても。

「だけど おまえならもう できるはずだ」

その優しくて強い心は、いつでもティエリアの中に在ります。
ニールが彼に遺してくれた「気持ち」、「想い」。
それはティエリアにとって、「次の一歩を踏み出すための力」なのです。

続きを読む »

2009/02/10 20:47 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

そろそろ山場か!?

「機動戦士ガンダムOO 第18話 交錯する想い」

それぞれの想い、それぞれの戦い。


■予想通り
ふっ…やはり連邦はすべての責任を反政府戦力になすりつけました。
これは予想通りです。変に取り繕うより、その方が簡単だもんね。
だが…「メメントモリのおかげで軌道エレベーターは倒壊しなかった」だと!?
これだけは許せん! もともとメメントモリのせいだろうが!
あんのオ●マもどきが―――っ!! \(`口´)/
しかしマネキン大佐はどこに? コーラも一緒か?

■おおうっ!?
トランザムライザーでメメントモリ2号機を見事撃破! もう無いといいけど…
しかしマリーさん口調が? って、えーっ!?Σ(@口@;)
大佐の一件でまさかのソーマさん御降臨…ああ、アレルヤが心配…
アレルヤの気持ちはよくわかる。けど、ライルの言うことはもっともだ。
「彼女が大切なら、意思を尊重してやれ。戦いたいって気持ちをな…」
アレルヤはホントに腹括らなきゃです…。

■殺された者と殺した者
アンドレイが昇進しました…このやろう…!! 怒りを覚えます。
かたや確かな憎しみと自らの意志で肉親を殺した者。
かたやガンダムに肉親を殺された者。
立ちつくすルイスは、アンドレイの行動に何を思ったのでしょう…。
「たとえ相手が誰であっても、決断しなければならないときが来る」
……ルイスには決断して欲しくないですよう…(T_T)
迷いが見えるとこだけが、唯一の望みです…。

■刹那の腕
…細胞の代謝障害がおきています。進行は緩やかですが…。
ラッセも同じ症状です。おそらく全身に…。
サーシェスの銃に疑似GN粒子が使われていたそうです。
某掲示板にて、14話をよく見ると、銃口から赤い粒子が確認できるとのこと。
………………二人とも、身体は大事にして――――っ!!!(T口T)

■いつの間にそんな!?
ライルの部屋にアニューが…!!Σ(//@□@//)
お二方…この4ヶ月になにが!?
そして語られるライルの思い出…(と言えるのかどうか…)
出来のいいニールと比べられたくなくて、ジュニアスクールから
ずっと寄宿舎に…。
だから、テロ現場にはいなかった?
もしもそうなら、家族のことを思い詰められなかったのも納得です。
ニールはなまじ目の前でのことだったので、深い傷になってしまったのでしょう…。
(オフィシャルファイル、正確な情報を求む!!)
だけど、アニューの家族は…?
……思い出せないわ目が光って放心するわ……
………悲恋にならないでください。

■改めて…変わった二人
代謝障害がおきてる刹那の腕。ティエリアがぽつりと
「こんなとき、ヴェーダにアクセスできれば…」
刹那の腕の治療法も見つかるかも…。
アロウズが迫る中、出撃する刹那とティエリア。
そんなティエリアは刹那に「腕は大丈夫か?」
刹那はちょっと笑って「ああ、問題ない」
……5年前じゃ絶対考えられなかったシーンですね…(笑)
仲間を気遣えるようになったティエリアにそれを素直に返せる刹那。
草葉の陰、もとい通路の影で、ニールも泣いて喜んでることでしょう。

■覚悟を決めて
「行くのかい?」
「無論だ」
「…わかった」
遂に覚悟を決めて、アレルヤは共に戦うことを選んだ。
共に戦って、その中で彼女を守ると。
本当は戦場になど出したくはなかったでしょう。
でも、アレルヤはソーマの意志を尊重した。
ライルの言葉が、アレルヤを動かした。
「君を守るよ、マリー…」
出撃するアレルヤの笑みは、静かな決意のようにも見えました。
どうかこの先の未来に、祝福の光があらんことを…
「アーチャーアリオス、アレルヤ・ハプティズム、ソーマ・ピーリス、
迎撃行動を開始する!!」

■名スナイパー(笑)
「ちゃんと聞いてるか、アニュー」
「どうしたの?」
「…愛してるよ」
ぅうおおお―――――っっっ!!?!?!??Σ(//@口@///)
だっ…大胆告白!! ブリッジクルーの面前で!!
「まさに狙い撃ちだな!」
ラッセうまいこと言うね! じゃなくて!
いきなり何言い出すんだライル! 画面に食いついたじゃないか!!(爆)
そんな中フェルトは「おめでとうございます」と…。
13話の「ライル」呼びで、なんとなく
フェルトはふんぎりついたんだろな、と思っていました。
ニールはニール、ライルはライル、と。
フェルトはまたひとつ、大人の階段を昇ったのかな?
当のアニューは顔が赤く…見てるこっちが赤くなる(笑)
この二人にも幸せがありますように…。
「いいから早く行って!///」
「オーライ! ケルディム、ロックオン・ストラトス、狙い撃つぜぇ!!」

■足りなかった言葉
白いパイロットスーツに着替えた沙慈。
アロウズのMSのなかに、ルイスがいる。
今までは戦力を立て直すために逃げ続けたけど、もう戦うんだろう?
ルイスのことも、撃つ気?
それは、沙慈次第。
「戦いは、破壊することだけではない。創り出すこともできる。
俺は信じている。俺たちのガンダムなら、それができると」
4ヶ月前のあの日、「取り戻すための戦いをしろ」と言った刹那。
殴られたあのときには足りなかった言葉が、沙慈を動かした。
自分は引き金を引けない。
ルイスに叫び続けることしかできない。
でも、それでも。
「行こう、ルイス・ハレヴィに会いに」
たとえ拒絶されても、声が届かなくても。
沙慈の想いが届くまで、何度でも叫び続ける。
それが、“沙慈の戦い”。
「行くぞ、沙慈!」
「ああ、行こう刹那!」
世界と自分を変えるために。
大切な者を取り戻すために。
今、二人で。
「ダブルオー、刹那・F・セイエイ、出る!!」
「オーライザー、沙慈・クロスロード、発進します!!」

■次回予告
第19話「イノベイターの影」
王留美とリジェネは何を企んでるのか…
沙慈とルイスがいるのはどこ!?
マリナ姫、大丈夫ですか!? 安否が…!
そして…「暗躍者が、恋路を阻む」…。
誰のこと指してるの!?

2009/02/09 22:17 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

来ちゃったよ! ビッグサイト!!

そんなこんなで行ってきました!
全国大会R6!!

会場入りした瞬間、とっかかりが掴めなくて
完全にお昇りさん状態。めちゃくちゃ緊張しました。
人が多い多い、熱気が凄い凄い。
キョロキョロしながらお目当てのサークル様へ。
一番楽しみだったサークル様はあとのお楽しみ、
とりあえず目を付けていたサークル様をまわります。

…………

全部留守でした。あちゃー。

そしてとにかくお逢いしたかったサークル様へ。
いた――――っっっ!!!! Σ(//゜▽゜//) 
無事に会えました。うわー、感激だあ…!
声かけるときに緊張して軽くしどろもどろに…。
基本的に「自分から人に声をかける」ということが苦手なので、
こういうことには度胸がいります…でも、声かけてみて良かった!
ワガママ言って握手までして貰っちゃいましたーっ!!\(≧▽≦)/

ここに来てる人たちみんなダブルオーファンなんだよなあ…
そう考えるとこういうイベントってすごいなあと、改めて感じてしまいます。
そして…たった一日でここまで同人誌を買い込んだことがあっただろーか!?
イベント慣れした周囲の方々から見ればたぶん大した量ではないのですが、
こういうイベントは初めてで…自分的にはかなりの量買い込みました。

家についたときにはかなりのへとへとだったのですが、この一言に尽きます。

敢えて言おう…
楽しくて仕方がなかったと!!!!

18話の感想はまた明日です。おそまつ!

2009/02/08 20:22 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

いよいよ明日…(どきどき…)

いよいよ明日、「全国大会R6」です。
実は私、こういったイベントは初めて参加するのです。
おそらく現地に着いた瞬間、右も左もわからなくなるでしょう…
不安です。めっちゃ不安です。
会場のビッグサイト自体は行ったことがあるんです。
高校時代にですが…。
やはり不安はついてまわります。
友達誘えば?とお思いの方もいるでしょうが……
親友Kはダブルオー派ではなくそのうえ「人混み大嫌い!!」でー…(T▽T)
きっと会場でテンパるんだろうな…そんな自分が容易に想像できます。
しかし…「それでも、だとしても!!」byティエリア
私は行きます! どうしてもお逢いしたいサークル様がいらっしゃるのですよ!!
というわけで、今日は早めに寝ます! お休みなさい!!

2009/02/07 21:10 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

うまっ。

妹が無事に大学の合格しました。
春から中国地方に一人暮らしです。

そのためか、当分の間学校に行く必要が無く
一日中家にいます。
そして家のあり合わせの物でお菓子を作るのです。

昨日少し焦げた物と綺麗にできたクッキーと一緒に作ったらしい
パウンドケーキ?のようなものを、さっき姉弟で食べました。
りんごを擦って砂糖をまぶしてレンジで加熱した物が入ってます。
ホットケーキミックスで作ったこれ、おいしいんです。

こんなとき、妹がすごいと思ってしまいます。
…外では猫かぶってるくせに(関係ない)

2009/02/06 20:20 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

冬場の帰り道の楽しみ

仕事帰りは駅から歩きます。
冬場はすぐ暗くなるのでちょっと物騒です。

でも、楽しみもあります。

街灯が少ない道がいくつかあるのですが、
月が出ていると明るいのです。

街灯より、家の明かりより、月明かりのほうが好きです。
夕陽や昼も好きですが、月明かりはとても綺麗です。
道に落ちる影や色彩の乏しい世界――
そしてそれらを造り出す月を見上げるのが大好きです。

冬場の帰り道、私のひそかな楽しみです。

2009/02/05 21:10 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

わお!

習字に行ってきました。
自転車で片道30~40分の道のり。
先日から代替わりした新車でれっつらごー。

………

快適!! Σ(゜▽゜)

なにこれすごい快適!
頑丈だからちょっと荒れた道もなんのその。
お奨めしてくれたK尾サイクルのおじさん、ありがとう!

2009/02/04 22:05 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

妹はたぶん嫌いな味

午後の仕事中、職場のK野さんから飴を貰いました。
中に寒天の入ったくろみつ飴。
知らない飴だったのでちょっと心配でしたが
帰り道でおいしくいただきました。
あんこや黒蜜といった和菓子系は好きなのです。

2009/02/03 20:22 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

寿命だそうです…

昨日、散髪に行ってきました。
昔から同じ、思いっきり短くしたショート。
さっぱりしました。

が…
実は家を出た直後、愛車(自転車)でいつもの道を走っていたら…

「バキッ バキバキベキガリガリガリ!」
……Σ( ̄口 ̄|||)

……その後普通に走れましたが、異音がするため
散髪後にすぐさまお世話になっている自転車屋さんへ。
……
寿命だといわれました。後輪の軸がダメらしいです。
そのまま新車購入の流れに。
通帳が見つかり次第父にお金を返さないと…。
今度の愛車はもの凄く頑丈で、ちょっと乱暴に使っても
全然大丈夫、との太鼓判を押されました。
以前のものは軽いけど、ちょっと細かったんです。
乗り換えイメージとしては……うーん…そうですね…

「キュリオス→ヴァーチェ」
もしくは
「アリオス→セラヴィー」

でしょうか(Σ わかりにくっ!)

頑丈なのは好きです。ごっついのも好きです。
まったく女らしくない思考回路だ…。

2009/02/02 20:22 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

…最後の最後で!! Σ(T口T|||)

「機動戦士ガンダムOO 第17話 散りゆく光の中で」

たとえほんの一時でも、その時、確かにひとつだった。


■スミルノフ家の真実
14年前、人革連が展開していた作戦で、
当時のセルゲイさんがとった選択。
市民を守ることを最優先にしたその決断は、
結果的に妻を見殺しにすることになった。
けれど…小熊はああ言ったけど、セルゲイさんにとって
あれは苦渋の決断だったと思う。
だって妻ですよ? 生涯をかけて愛すると決めた人ですよ?
軍人としての自分の中に、夫としての自分がきっといた。
それでも、自分も妻も軍人。市民を守るための存在だからと――。
あのお葬式の時、セルゲイさんは泣いていなかったけど、
誰も知らないところで泣いたのかなあ…。
実は先月、うちの父が妻を亡くしまして(要するに母なんですが)。
幼い小熊が見たセルゲイさんの姿が、少しだけ父を思い起こさせました。
多少であれ覚悟をしていた夫の姿というのは、
300年後の未来でも変わらないものなんですかね。

■刹那のケガは…
…腕に銃創が見えます…。
しばらく休めたのか顔色は良くなりましたが…
大丈夫なんでしょうか? 某掲示板にて
不吉な仮説が立てられているため、不安です…
頼む刹那…この状況じゃ「行くな」とは言わないから(言えないから)
トレミーに帰ってきたらちゃんと治療続けてくれよ!!(泣)

■守るための戦い
メメントモリが狙っているのはアフリカタワー低軌道ステーション。
もしそれが実行されたなら、被害はどれほどの物か。
食い止めなければ。幾多の命を、無意味に散らせないために。
阻止するために宇宙へ。オーライザー――沙慈と共に。
「これは、守るための戦いだ」
イアンから渡された白いパイロットスーツ。
オーライザーのパイロットのために用意された物。
甦る、カタロン基地の惨劇の記憶。
大丈夫、相手は機械だ――それに。
あんな事を、もう繰りかえさせはしない。
恐怖はある。自分が戦うのだという恐怖。
自らの意志で戦場に出るのなら、引き金を引かなくても
それは「戦い」だ。でも、それでも――自分が、今できることを。
阻止するために宇宙へ。赤ハロとダブルオー――刹那と共に。
「沙慈・クロスロード、発進します!」

■トランザムライザー
ディヴァインのエンプラスの攻撃が…沙慈、災難ね…。
オーライザーのシステム、トランザムを起動させ
衛星兵器へと攻撃を開始する。
「トランザムライザー」。トランザム状態のダブルオーライザーの
正式名称だそうです。
セラヴィーに負けない超極太の粒子ビーム……と思いきや…
…動いた…え…ええーっ!? どんっだけハデやねん…
超大口径ビームサーベルかよ!!! Σ(@口@;)

■戦うためじゃなくて
間に合わず、発射されたメメントモリ。
軌道エレベーターを直撃し、外壁部がパージされていく。
非難していたリニアトレインを巻き込んで…(痛い…)
大気圏から上の装甲はともかく、下は…。
地上には生活区の密集地。
降ってくる外壁部。マイスターズは行動を開始する。
GNバズーカⅡとクアッドキャノンで破片を破壊するセラヴィー。
GNスナイパーライフルⅡとGNシールドビットを連射するケルディム。
GNツインビームライフルとGNサブマシンガンで応対するアリオス。
それでも、数が多すぎる。ガンダム3機だけでは対応しきれない。
外壁部が生活密集地帯へ。アリオスのビームが間に合わない。
外壁部を打ち抜く粒子ビーム。サーモンピンクの機体。
GNアーチャーカラーのパイロットスーツを着込んだ、マリー。
「これは戦いじゃない…」
守るために。被害を、ほんの少しでも減らすために。
だから、自分はここへ来た。
人革連で造られた超兵。歪んだ世界の――狂気から生まれた存在。
でも、力はあくまで力。
善となるか悪となるか。それは、力を振るう者の心次第。
自分の力を、ほんの少しでも、「守るため」に使えるのなら。
躊躇うことなど、なにもない。

■たとえ、心のあり方は違っても
スメラギさんの通信に、クーデター軍が、カタロンが反応した。
被害を減らすために。何の関係もない人々を、命を守るために。
連邦軍、はてはマネキン大佐からの命令を受けたアロウズまで。
「命令であっても…」CBと協力するのは腹立つのかな?
そんなルイスの横で、「私は命を見捨てない!」
小熊の好感度また上がりました(笑)
世界の平和のために。やり方は違っても
みんながみんな、同じ事を願ってる。
たとえ所属が違っても、心のあり方が違っても。
願うもののために、守るべき者のために。
そのために、平和を勝ち取ろうとしている。
この一件を期に、少しずつでいい、それぞれの陣営に知って欲しい。
「願いは同じ」なのだと。
私の傲慢ですか? 無理だと思いますか?
いいじゃないですか。 願うだけなら、自由です。

■息子が父を越えるとき(違っ…!)
突然撃たれたハーキュリー大佐。
撃ったのは…小熊ーっ!?
そして対峙する、父と息子。
「軍規を守って母さんを見殺しにしたのに、なぜ反政府勢力に!!」
違うのに…指令がセルゲイさんを行かせただけなのに…
小熊はそれを知る由もなく…(泣)
ジンクスⅢに貫かれる、青いティエレンタオツー。
心を閉ざした息子に、どう接すればわからなかった…
努力を怠った…「すまない…」
セルゲイさんも、「お父さん」だったんですね…
息子との関係にどうしたらいいのかわからない、普通の…。
セルゲイさんの脳裏に浮かぶのは、愛した妻。
でもきっと、もうひとり…あの青年に託した、愛した娘も…。
響く絶叫。
アレルヤと、マリーさんの目の前で、青いティエレンタオツーが爆散した…。

■次回予告
第18話「交錯する想い」
あの被害から4ヶ月…なのに刹那のケガが完治してない!?
ああ、嫌な予感が…。
マリーさん、あのパイロットスーツで出撃ですか?
この4ヶ月の間にアレルヤのこと説得したんだろな…。
…………複雑。

2009/02/01 21:59 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。