スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

笑劇、再び!

買ってきました。

「機動戦士ガンダムOOアナザーストーリー3 COOPERATION - 2312」

本日発売、セカンドシーズン突入です。以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

では……炎 全、感想、出る!(刹那風で)


■刹那
・ニックネームは「ちょりっす刑事」。またもや疑似人格タイプR-35。
・本人曰く、R-35を演じると嫌な記憶が甦ってくるとか。
・しかし武士仮面搭乗後、ところどころ素が出る。
・久々の「俺に触れるな!」
・素と疑似人格が混ざるという場面も(本人気付いてるのか?)。
・ハム仮め…もとい武士仮面にまたもや迫られ、今回は悲鳴を…。
・そして彼は、憎き敵を殴ることに成功した…。

■ライル
・ニックネームは「狙い撃ち刑事」。そのまんま。
・時間軸としては本編3話と4話の間。なので馴染んでなくて冷たい印象。
・聴く限りではちょりっす刑事の先輩?
・序盤ではよく「黙れちょりっす」とか…
・若干…武士仮面に対するツッコミ役と化しているような気がする。
・そのためか、全体的にイライラしてるっぽい。

■アレルヤ
・ニックネーム無し。
・どうして自分だけニックネーム無しなのか訊いても「フ…なぜかな…?」
・はぐらかされてハブラレルヤに!
・主なミッションは泥酔したグラマラスな美女の愚痴聞き相手。
・そのため「ラッセ・アイオン殺害事件」の捜査に行けずまたもハブラレルヤ!
・しかも愚痴を聞くシーンはシナリオに書かないので、さらにハブラレルヤ!
・さらに愚痴聞き係の話を聞いてもらえずじまい(訴えたかったろうに…)
・空気を読んだのに減点されるという不幸(苦手を克服しようとがんばったのに!)
・話さなきゃいけないことができた。でも…
・「ボス!」「却下だ!」「聞いてください!」「嫌だ!!」「ティエリア!!」
・そして減点される不幸…(後で聞いてもらいましたが…)
・ほんの数秒間だけハレルヤ出現(変身、になるらしい)。
・出現時歌ってたのは………「trust you」かい!(似合わないぞハレルヤ!)
・しかし確保しようとした武士仮面に不良番長の時と同じくボコボコに!
・「体中が痛いよ…」
・そのため最後の締めにも参加できず、どこまで行ってもハブラレルヤ!
・しかも途中、散々ミレイナから減点を喰らい、そして…
・あ…哀れだ…哀れすぎる…
・アレルヤに対する世界の悪意が見えるようだよ!

■ティエリア
・ニックネームは「ボス」。他マイスター3人の総まとめ役。
・ドラマCD1では高くした声を、今回は低く設定。
・ミレイナのシナリオに侵されているのか、ミレイナ呼びでいい所を「遥ちゃん」…
・久々、「君を後ろから撃つ」発言。
・でも…もう撃っちゃったよ!
・親友の立場に近い刹那を守りたいがための行動です、きっと!
・アレルヤの話を言わせなかったのは自分なのに逆切れって…
・ねえティエリア…ミレイナのシナリオにまじで染まってない?

■ミスター・ブシドー
・ビリーカタギリ巡査が手配した特別捜査官武士仮面。
・本来は特別捜査官のはずが…
・刹那から正式に「変態」の称号を襲名!
・刹那に迫りすぎて悲鳴をあげられ…ティエリアに後ろから撃たれた!
・なのに生きてるある意味凄い人。
・刹那曰く「やはり人間じゃない…」
・彼の暴走は誰にも止められない…。
・ライル曰く「性犯罪者」。あながち間違いではない。
・なぜかって? それはね…リボンズにまで手を出そうとしたからさ!
・「収録が終わったら誤ります、作家が。土下座もさせていただきます、作家が!」
・まあ、いちおう考えはあったけど…(あったのか?)
・好みにはうるさいのか、そうじゃないのか…
・「難しい人だな…」byリボンズ
・変態っぷりに磨きがかかり…
・そしてすべてをかっさらってった。
・今回武士道ではなく「変態道」を突っ走っていた…。

■ミレイナ
・ニックネーム及び役柄は「お茶くみの遥ちゃん」
・ある意味本名なので漢字はこれでいいはず。
・遥ちゃんの煎れてくれるお茶はCB署の名物らしい。
・すべての元凶。今回の仮想ミッションのシナリオは彼女が書いたものだ!
・刹那は本能で、その危険性に気付いていた…。
・「…嫌な…嫌な予感がする…」by刹那
・そしてそれは的中した!
・「ミレイナがシナリオを書いてるらしいから、こんな感じになるのも
わかる気がするけど…」byアレルヤ
・刹那と武士仮面の争い(絡み?)に「どきどきですぅ!」
・マイスターズの減点係も兼ねていました。
・そして彼女がアレルヤに下した最終減点は…



このほか、リボンズが色っぽいとか、ビリーが田舎っぽいとか。
もう…手っ取り早く聴いてください!
そして笑ってください…。
あの「MISSIONN-2306」…ある意味彼の作品以上にカオスな内容となっております。
これから聴く方…覚悟を決めた方がいいですよ…。


そういえば…
昨日買ってきた「パーフェクトミッションファンブック」にあった
「なぜここで刹那がマイスター候補になったのか…」とかってティエリアのセリフは?
ドラマCD第3弾て書いてあったはずだけど…第4弾の間違い?

明日から二泊三日で京都です。パソ子から離れるので京都レポートは帰ってから。
このCDウォークマンに入れて…では、行ってきます!

2009/06/10 23:44 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。