スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

「それ今なに入れてんの」「え、ソーダ」「京都行こう」~一日目~

会社に頼まれた有休を利用て、来ちゃいましたよ古都・京都!
新幹線で約2時間半、空模様が怪しいため出勤する父に駅で落としてもらい
おたおたしながら切符を買ってれっつらごー!

が!

自由席と指定席を間違えました…( ̄□ ̄;)
ひと駅過ぎたところで車掌さんにやんわり指摘され、慌てて後部車両へ。
え、原因? ……慌てて飛び乗ったからさ…ふっ…。

出だしの悪さを表してか、京都はあいにくの曇り空。雨じゃないだけマシか…。
駅に着いたらとにかく大きい荷物を預かってもらおうと宿へ向かったら…
…駅の出口を東南間違え、無駄な時間を…
宿にたどり着いたときにはすでに昼間近でした…。
そしてまずは晴明神社へ! 昼ご飯? んなもん後じゃ!
とにかくじい様のところにお参りに行かないと! しかしバスをどうするか…
路線図の解読がとうとうできないままの出発だったのでさてどうしたもんか…
と…なんだバスターミナルに行き先方面とか書いてあるよ!Σ(゜▽゜)ラッキー!
さすが観光都市京都! 持ってきたガイドマップと付録の路線図をガン見して
到着、一条戻り橋! そうか、この下に車之輔が………きれいに舗装されてました。
車之輔、工事中、さぞおろおろしたろう…(つ△`)
晴明神社はじい様の屋敷跡地に建てられたんだとか。そうか、ここが安部家か…
そう考えると感慨深いものがあります。
じい様にお参りし、お守り買っていると、販売所(社務所?)の上の方に
大きめの五芒絵馬が(普通のは書いてきました)。
おお、いろんな有名人が書いて…書いて…書い、て………………

(昌浩役の)甲斐田さん!? Σ(//@口@///)
                ↑マジでありました
そっか、甲斐田さんもお参り来たんだ~! 残念ながら少年陰陽師原作者の結城先生のは
見つけられませんでした。書いてあったらいいなあ。

昼ご飯の後、中学の時に行ったきりだった清水寺、三十三間堂へ。
清水寺へ置く途中、八坂通りを歩きました。京都のCMなんかで一番使われてる
石畳の坂です。おお、ここだったのか!
しかし三十三間堂にはびびらされました…。お堂の中をまわっていると…

かあ…かあ…かあ…かあ…

………Σ(((||@□@;|||)))ヒッ…
嵬か? 颯峰か!? 薄暗いんだから脅かさんといてえ~!


小学生や中高生の修学旅行軍団が多いこと多いこと。今って修学旅行シーズンなのか?
時間に縛られてクラス行動だった学生時代とは違い、今回はひとりで自由に旅行。
周りから見ると、自分てどう見られてたんだろ? 普通なら仕事行ってる歳の人間が
こんなとこ歩いてるって…。
大型バスに乗っての移動だったから、いろんな所に止まったり自分の足で歩いたりすると
当時とは違った景色が見えてきます。なにより、周りの声が無くて静か!
ひとり旅行ってこんなに静かで快適だったのか!
親友とならむしろ歓迎ですが、嫌いな誰かと一緒にいるのとでは天と地の差です。

さて、明日は貴船神社、行けたら稲荷大社にも行ってきます。
高淤の神…雨はよしてください! 切実に!

2009/06/11 19:48 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。