スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ああ、癒し歌…

「機動戦士ガンダムOO 第14話 歌が聴こえる」

その歌は、希望か、癒しか。


■また新型!?
メメントモリ破壊完了! あとは刹那と合流…と思いきや…
えーっ!? Σ(@口@;) ここでイノベイターかよ!!
ガデッサ&ガラッゾに加え、新型MAまで…
しかもこの新型、ルイスの機体のプロトタイプ…
ルイスにこれ以上新型はいらんよー!!(泣)
しかし心なしか、ノリスケの乗ってたアルヴァトーレに似てる…。

■おはようございます!
全治10日の治療も終わり、おやっさん起床!
しかし医務室の外に出てみれば…
通路の壁、そこに空いた穴から広がる景色…。
「…なんっじゃこりゃぁ―――――――― !!?」
こここはどこ!? アルプスのどこか!? すごいほのぼのしてる…。
医務室のすぐ傍に着弾した攻撃…あと少し敵機の出力が大きければ
親友・モレノ医師の二の舞に………あ、あっぶね~…(汗)

■再会
刹那、ネーナとまさかの再会。そりゃあ驚きもするでしょう。
しかしネーナの言葉を最後まで聞かず、刹那、大気圏突入。
「フラレテヤンノ、フラレテヤンノ」 相変わらず毒舌だな、紫ハロ。
しかし言うことはもっともだ。

■名前
ライルはアニューのこと「リターナーさん」って呼んでたんだ。
どうして正確にトレミーの位置を…その原因は、おそらく…。
カタロンの仲間たちに連絡を取るライル。
そんなライルに、アニューと呼んでくれ、と。
「なら俺のことも、ライルでいい」
「ライル・ディランディ…俺の本名だよ」
ニールがフェルトに教えたように、ライルはアニューへと教える。
Σ はっ…もしや…これが2人の恋の始まり!?

■どっちだろ…
「ごめんなさいアレルヤ…」
マリーさんを戦闘に巻き込んだことを謝罪するスメラギさん。
そんなスメラギさんにアレルヤは「過ぎたことです…」
マリー本人も納得しているから…でも…
「でも、もう二度としないでください…」
ちょっと久々の沈んだ表情。
マリーさんを巻き込んだスメラギさんに怒りを覚えているのか…
それとも、巻き込んでしまったこと自体を憂いているのか…。

■始まりの場所で
サーシェスを見つけ、追いかける刹那。
たどり着いたのはクルジス共和国。
刹那の故郷。刹那の人生の、戦いの、すべてが始まった場所。
そして相対する、因縁の敵。
刹那の運命すべてを狂わせた存在。
刹那たちからニールを奪った存在。
けれど、そこにはもうひとり。
「俺のスポンサー様だ!」
そこにいたのは…イノベイター、リボンズ・アルマーク。
「久しぶりだね、刹那・F・セイエイ。いや…ソラン・イブラヒム」
リボンズは知っていた。11年前の刹那…いや、ソランを。
戦場を駆けていた刹那も、機密保持のために排除するはずだった。
「僕を見つめる君の瞳が、とても印象的だったからね」
…!! Σ(@□@;) つっ…繋がった…!
小説1巻のエピローグと繋がった!! やっぱこいつかーっ!!
さらに「それだけじゃない」…
「ヴェーダを使って君をマイスターに推薦したのも、この僕だ」
……あっ!!!! Σ(@口@;) 「ROAD TO 2307 “天使降臨”」!!
『俺が知っている限り、マイスター候補にあのような若いパイロットは
いなかったはずだ。だが、先ほどヴェーダにアクセスしたときには、
エクシアのマイスター候補の筆頭にあがっていた…どういうことだ…
ヴェーダが見落としていたのか………それとも…』 byティエリア
あれはこういうことだったのか―――っ!!!!
すげえ…このセリフちょっとひっかかってたんで何かと思ったら…。
「それはもともと、僕が乗る機体だ」
ふざけんなー!!(`口´) 
ダブルオーは刹那のためにティエリアやおやっさんやリンダさんが
苦心して作った、刹那の専用機なんじゃボケーっ!!!
刹那が生きてることを信じたみんなの思いが詰まった機体…
それをてめーみたいなバカヤローに渡すわけねーだろがー!!!
はあ、はあ…あ、熱くなってしまいました…(ご無礼!)

■いたたたた…
別々の方向からトレミーへ迫る2機のMS。
一機はリヴァイブ、もう一機はブリング。
一方の刹那もサーシェスとの戦闘へ。
肩…肩をケガしたまま…(T□T アー…)
必至にファングを目で追う刹那の表情が…表情が…!
もーやめてー! 無理せんといてー! てか刹那右利きだよね!?
レバーの操作だけでも傷に響いてるんでしょ、せめて止血を…
………あんな状況じゃ無理か…(泣)

■可変式高速機動型の名は伊達じゃない!
「ハレルヤがいなくても!!」
GNアーチャーで応戦するアレルヤ。
大気中では機動力で勝るアリオスが有利。
前回のハブラレルヤっぷりが嘘のような活躍です(笑)。

■たとえイノベイターでも…
「ティエリア・アーデ…君はイノベイターだ!」
「我らと共に、使命を果たせ!」
確かに、ティエリアはイノベイター。ブリングと同じ。
でも、生まれは同じでも、心のあり方が決定的に違う。
イノベイターのやり方は許せない。
そして自分は、ソレスタルビーイングの一員。
戦争根絶のために戦う、ガンダムマイスター。
たとえヴェーダに造られた生態端末であっても…
「僕は、人間だ!!」
お前たちの仲間なんかにならない。
だから戦う。彼と同じ、みんなと同じ、“人間”として。

■セラヴィーはやっぱりヴァーチェの後継機
…(゜口゜;) なんか出た!
「セラフィムガンダム」…これあれか!?
小説3巻のエピローグにでてた例のシステムか!?
型式番号はどうなるんだろう…

GN-0000 ダブルオーガンダム
GN-006  ケルディムガンダム
GN-007  アリオスガンダム
GN-008  セラヴィーガンダム

だから…順当に考えればGN-009かな?

■響く歌声
トランザムを使い、サーシェスを追いつめる刹那。
そのまま駆逐してしまえ! しかし。
そこに響く、自分を呼ぶ声。
そして、歌声。
ダブルオーライザーのトランザムが引き起こした
脳量子波?現象で、その歌声はカタロンの人々へも…。
アルケーガンダムは爆発。しかしパイロットは即脱出。
歌に気を取られたのか、それとも自分を呼ぶ声に驚いたのか。
刹那は、サーシェスを討てなかった…。

■新型、完成!
技術顧問の憎しみの結晶がとうとう完成しちゃいました…。
その技術顧問、スメラギさんと撮った写真を破り捨て…
「さよなら…クジョウ…」
ああ、恨み辛みを込めたその新型、今からとても怖いです…。

■新OP&ED
今回から変わったOPは、ステレオポニーの「泪のムコウ」。
随分明るい曲と聞いていたのですが、なるほど、確かに明るい。
しかし…私は気に入りました! いいじゃないですか!
曲自体もすごくいいし、OP映像もいい!
特に最後、マイスターズとGN粒子がそれぞれ別々の方向に
向かっていく様、そして刹那の手を取る誰かの手…。
あの…この辺切ないんですけど…!
EDは「TOMORROW」……なかなかいい歌詞だ…
…「歌:マリナ姫と子供達」!?
え…EDに正式採用ですか!? おおー、こうくるか…。
今回だけなのか、それとも…。
そういえばEDの情報はまったく入ってこない…てことは!?

■次回予告
第15話「反抗の凱歌」
セルゲイ大佐とハーキュリー大佐はどう動く!?
マリナ姫の前で崩れ落ちる刹那…痛い…(泣)
カタロンの皆さーん、刹那の手当て早くー!!(号泣)
そんな刹那の見た夢? どこかで私服で誰かと向き合う。
誰? その答えは、今日の限定待ち受けで示されました。
本日の待ち受けはセラフィムガンダム。
トランザム状態なので、色がよくわかりません。
そのテロップはというと…
「お前は変われ…変わらなかった俺の代わりに…」
………っ!! Σ(T口T) わかる、これはわかる!!
大丈夫、安心して! 刹那は立派に変わったから!!(滝涙!)

2009/01/11 21:05 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。