スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ま、よくあることだけど

左手の親指に切り傷ができていました。
切り傷、とは言っても、糸を抑えたとき、
その糸が食い込んでできた、いわば「えぐれ傷」です。
こういった傷は右手の人差し指や親指にもよくできます。

今日、機械に糸をかけているとき。
糸の端と管の糸を結ぶとき、左の親指にどうしても
糸がかかります。
えぐれ傷(ふさがってはいる)に糸がかかり、
そして糸を結んだ瞬間……

べりり…

……。
傷(ふさがってはいた)周辺の皮が引っかかって
皮がめくれました。血が出ました。
絆創膏を持ち合わせていなかったのでそのまま仕事続行。
めくれた場所に糸がかかるたび痛い思いをしました。

糸が食い込んで血が出るということはよくあります。
そこにさらに糸が食い込むともの凄く痛いです。
そのたんびに絆創膏にお世話になってます。
明日も貼ってかなきゃです。
ストックあったかなあ?

2009/01/20 21:14 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。