スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

まずは抗議文による牽制を!!

通達事項!! 協力願います!!

来週火曜に来週の火曜日に予定されている組閣についてと後藤啓二を擁立したことについて、民主党とみんなの党に抗議のメールを送ってください!

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
↑書くべきことと文面の例が載っていますのでご一読ください

加えて、これも書いてみるといいかも?
「もしも「表現規制」が実行されようものなら、将来今の小中高生が選挙権を持った時、民主党(みんなの党)と表現規制推進派の党員、関係者の信用と信頼は地に落ちるでしょう」
…どうよ?(笑)


表現の自由を守ろう(日本国憲法第21条・非実在青少年問題について)より抜粋。
参院選占拠率で、人口から換算すると20代で900万、30代で921万票が投票に行かず宙に浮いているそうです。この数字は前回選挙の1/3に匹敵するとか。
しかし! 逆に20、30代の方が10%多く投票に行くだけで400万、20%で800万票が民意として政治家に響きます!エセ宗教原理主義、表現規制推進派に国の舵取りを渡してはなりません。選挙に行き民意を示してやりましょう!

要点さえまとまっていれば、送る文面は短くていいんです。むしろそのほうがわかりやすい。
脅しとかはNGですよ!(注意してね!)
声を上げ、選挙で民意を叩きつけてやりましょう!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。