スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

自公の修正案と「5万」の署名

「非実在青少年」は「描写された青少年」に 自公、修正案を都議会に提出へ


自公の修正案が出たそうですが、無視ぶっちぎってください。
内容は原案の言い回しを変えただけで何一つ変わってませんから。
今さらこんなのに騙される人はいないよねー(`▽´)ケトケトケト


で、↑の記事の一番最後に

>自民幹部は「改正案の可決を求める署名がすでに5万人近く集まっている。議会で議論することが議員としての責務」としている。

とありますが、これ、あんまり信憑性がないんです。
幼稚園や小学校の保護者が半ば脅し紛いの方法で名前書かされて、嫌な思いをしている母親も少なくない、とか。
条例案の内容を見せず危険性も伝えず、先生に言われるまま署名してる、とか。
少なくとも、ほとんど強制的に署名を集めた事実は存在してるんです。どこかのブログに書いてあるのを私も見ました(ブクマしときゃよかったな)。
その署名に書いてしまった人も、反対署名に協力してくれているという実態があるんだそーで、そこを反対派の議員さんに伝えていきましょう。
署名を民意だと言えるには、そこに信憑性が必要ですから。この訴えが通れば、5万の署名は無効になります。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。