スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

本日よりタイキ勢を「クロスハート軍」、キリハ勢を「ブルーフレア軍」、バグラモン勢を「バグラ軍」と表記いたします

今手元に「現代実用辞典」があります。

デジタルワールド・グリンゾーンの微笑みの里の地下の「タケノコの活断層」。
まずはタケノコで引いてみましょう。

「たけのこ〔竹の子・筍〕竹の地下茎から出た幼芽」

続いて活断層。

「かつだんそう〔活断層〕新生代第四期以降に活動したことがあり、今後も活動する可能性あるの断層」

えーっと、つまり「タケノコの活断層」っていうのは…

えー…、………


……………



………まあ、森の中に道路標識があったり(無印&02)下に行ったら上に行ったり(テイマーズ)荒野の真ん中にポストがひとつだけぽつんとあったり(フロンティアドラマCD)、地球の常識はほとんど通用しない世界だからね、デジタルワールド。


3話まで見てタイキのイメージがかなり変わった。歴代主人公は大抵、性格のどこかにイノシシ(猪突猛進)な部分が少なからずあった。タイキにもあるはある。
タイキは「ほっとけない」と思ったら、「ほっとけない」相手のためや事柄に遭遇したら、制止も聞かず走り出す。ここがタイキのイノシシの部分。
ただし見る限り、タイキのイノシシはあくまで「動き始め」だけ。動き始めたあとは冷静に突っ走る。目標達成のために何をどうするのが効果的か、限られた時間、戦力のなかでどれだけのことができるかを冷静に考えてる。
引き際や優先順位を見極めて、自分の能力以上の無理はしない。これは1話のバスケの試合でもうかがえる。
「取り組んでいることに対しては周りがきちんと見えてる」。これがタイキの強みだと思う。
ただし、「取り組んでいること」に取り組みすぎるあまり、他のことがおろそかになりがちかな? 1話でも試合直後にばたんきゅーだったしね(笑)
すごくわかりにくいと思うけど、タイキは「冷静に突っ走るイノシシ」って感じ。

タイキは意外と指揮官向きかも? 今後がどうなるか楽しみだ。


まさかのゼンジロウ高所恐怖症発覚、赤いピックモンは炎属性プラス効果、やっぱりリリスモンがいて、キリハは正直気に食わないタイプだとよくわかった。
しかしメイルバードラモンとグレイモン(グレイモンだったな。まあスターモンもいるしね)のデジクロスは見てみたかった。なぜそこでゴーレモン。しかも弱ければ用済みか。
キリハみたいな、このテの奴は好きじゃない。Vテイマー01(ネクストの前の漫画版デジモン。わかる人いる?)のネオのようだ。こっちのほうがタチ悪かったが(ネオは消しちゃったもんなー…)。

などなどあるが、バグラ軍の幹部の中にいた奴に意識が持ってかれた。


バグラ軍の幹部にV様&窮奇様が……!!

まだシルエットのみのでかいデジモン、あいつ、叫びましたよね!?


「ぶるあぁあ―――――――――っ!!!」


って叫びましたよねえ!!?

2010/07/20 23:59 |デジモンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。