スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

お暇なときでいいですので

通達事項!! 協力及び拡散をお願いします!!


ちょっと前にお伝えした件で続報が入りました。「表現規制~」さんより転載。

>前回の表現規制に関するツイートに関するソースをようやく入手。
>タイトルは『青少年健全育成のための図書類の規制のあり方に関する関係者意見交換会』で私がググってもこのタイトルの会議は出てこなかった。(続く)

>(続き)開催日は2010年の8月4日、開催場所は東京都庁第一本庁舎、開催者は東京都青少年・治安対策本部総合対策部 青少年対策担当部長の浅川秀夫。(続く)

>(続き)参加者は、日本雑誌協会、出版倫理協議会、日本書籍出版協会、日本出版取次協会、出版倫理懇談会、東京都書店商業組合、日本漫画家協会から2名、東京都小学校PTA協議会etc、そして青少年治安対策本部。
>ちなみに、議事は非公開だそうです。なめてんのか。(続く)

(続き)秋田書店の漫画がやり玉に挙がったのはこの会議で、小学生同士のセックスシーン(?)があったのがチャイルドポルノ認定されて、警察に苦情が寄せられたとのこと。ただし、タイトルについては依然不明。(続く)

>(続き)これを受けて、雑協が12歳以下の児童が出てくる作品に対して、何らかの対策を採る旨を発言。
>警察側がチャイルドポルノ(もちろん実在の児童とは無関係な創作物のことです)に対する条例整備を宣言。
>この規制の中には近親相姦が含まれるとも発言。(続く)

>(続き)……以上が概要だが、この会議のことは既にネット上に流れている可能性もあり、この辺は締め切りが忙しくて確認できず。
>既にソースがあった場合は、出し遅れの証文なので無視して下さい。

転載ここまで。議事録非公開とかなめてんのか。つか卑怯だろ!!

これは明らかな脅しです。こんな脅しに屈するなと釘をさすために、業界団体に意見を!!

詳しい書き方と宛先は「表現規制について少しだけ考えてみる(仮)」さんのリンクから!

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
【第二弾】業界団体に意見を送ろう!


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。