スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

「文句があるなら自分でやれ」が私の内なる持論です

うちの父が、洗濯物を取り込んでも畳みません。自分のもの以外はすべて一緒くたで山にします。

洗濯物の干しかたにも不満があります。とてもイライラする。

口には出しません。しかし非常に文句があります。

なので、私がやります。干された洗濯物に文句があれば、私がやり直すことで無言のダメだしをします。

乾いた洗濯物を山にされることが不満なので、私がすべて畳みます。

みなさん、誰かに何か文句がある時、それを口にする前に自分で動いてみましょう。

すると、なんということでしょう。

他人に干渉されず、自分が満足する形になるではありませんか。

そしてこれを続ければ、たとえ誰かに文句を言われてもこう言えるのです。

「文句があるなら自分でやればいいじゃん」

自分でやらない奴に文句を言う資格も権利もない。

2011/02/09 23:59 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。