スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

あと3話…!

「機動戦士ガンダムOO 第22話 未来のために」

繋がれ、明日へ。


■刹那の戦い
「生きて変わる…それが、俺の戦いだ!」
戦うだけではなく、破壊するためでもなく。
変わっていくために。未来を繋げるために。
だから…戦う。
この先に、どんな戦いが待っていても。
変えるために。変わるために。

■覚醒の力
スサノオの刀白刃取りって…どんだけ!?
とんでもない戦いに脳の処理能力がうまく追いつかない…
「それは人類の命運を握る力だよ…」
…あのー、リジェネさん? 「人類の命運」って…
純粋種の能力ってそこまでぶっ飛んでるの!? Σ( ̄口 ̄; マジ!?)
でも、刹那ならバカなことには使わないと思う…
むしろ戦争終わったら使わないまま終わるんじゃ?
刹那には無用の長物になりそう…あっても本人迷惑がるだけ?

■ルイスー…
帰投命令が出たヒリングたち。
レグナントの中では…ルイスが泣いてる…
この手で人を殺してしまったことへの涙か…
両親を思っての涙か…しかし…
「………ざまみろ…」
ルイスが壊れていってるみたいで…やだよう…(泣)

■ミスター武士道
「武士道とは…死ぬこととみつけたり…」
どこに持ってたんだか、脇差しを抜くグラハム。
まさか切腹!? ハラキリ!? しかし…
「生きるために戦え」
こだまするのは、刹那の言葉。
ハムさん…どうするんだろ…

■導く者
「イノベイターの支配から、人類を解放するために」
戦争の根絶。そのために戦ってきた。
彼が、ニールが望み続けた世界を、この手で創るために。
トレミーの全ハッチが開く。
発進準備の整ったセラヴィー。
「僕を導いてくれ、ロックオン…」
以前は、ヴェーダに導かれていた。
今ティエリアを導くのは、心の中にあるニールのくれた想い。
それを道標に、自分の足で歩いていく。
未来のために。ひとりの人間として。
「セラヴィー、ティエリア・アーデ、行きます!!」

■歩み寄り?
「僕やソーマ・ピーリスのような存在を、二度と生み出さない世界にするために」
世界の狂気から生まれた存在。戦うためだけに造られた存在。
悲しさと虚しさしかない存在が、自分たちで最後になるように。
その言葉は、ソーマの中に何かを感じさせた?
「…マリーでいい」
呼びたければそう呼べ。それでも…
「…わかってる」
大丈夫。君は確かに存在する人格。たとえ造られた人格でも。
自分の中にハレルヤがいたように、確かに今ここにいる。
その存在を、否定なんかしないよ。
「アーチャーアリオス、アレルヤ・ハプティズム、ソーマ・ピーリス、
目標へ飛翔する!!」

■“ライル”として…
「連邦打倒が俺の任務だ」
そのためにカタロンに、CBに来た。そして…
アニューが死んだ、そのすべての元凶を、狙い撃つために。
「俺はやるぜ、アニュー…」
CB、カタロン、そのどちらにも属する者として。
ひとりの人間、「ライル・ディランディ」として。
「ケルディム、ロックオン・ストラトス、狙い撃つ!!」

■決意
「決めたんです…もう、迷いません」
戦う。自分の戦いをする。
引き金はきっと引けない。でも…それでも、自分自身の戦いをする。
大切な人を、取り戻す戦いを。
「本当にいいのか、沙慈…」
刹那に問われる。沙慈の気持ちは、もうぶれない。
「心配しないでくれ。僕だって…未来を見つけたいんだ」
だから、迷わない。
引き金は、きっと引けないけれど。
叫ぶこと意外は、ごくわずかな刹那のサポートしかできないけれど。
それでも、未来を探したい。
だから。
「オーライザー、沙慈・クロスロード、発進します!!」

■明日へ繋ぐ戦い
ヴェーダ本体があるのはラグランジュ2。月の裏側。
ポイントにはアロウズの艦隊。指揮官はメタボ…もといグッドマン。
今までにない激戦になる…刹那の心配は、沙慈。
戦いを好まないなら、トレミーに置いて行くべきか…しかし、沙慈は言う。
戦うと。その気持ちは、もうぶれない。
沙慈は…変わった。自分の戦いを見つけられた。
出撃直前。
フェルトが差し出したのは、中東地域に咲く花。
5年前――刹那の夢で見た花。
「死なないでね」
「了解」
必ず帰る。ここへ。この艦へ。仲間の許へ。
「俺たちは変わる。変わらなければ、未来とは向き合えない」
思い出す過去は、戦いだけだった。でも…今は違う。
誰かを想う心を知った。誰かと解り合える心を知った。
イノベイターではなく、すべての人の中にあるその心が、世界を導くために。
「俺たちは、未来のために戦うんだ」
未来へ――明日へ繋がると信じて。
「ダブルオー、刹那・F・セイエイ、出る!!」

■援軍
アンチフィールドの効果で、粒子ビームの効果が落ちる。
ケルディム、アリオス、セラヴィーはメイン武装が粒子ビーム兵器。
ミサイルでや手持ち武器で善戦するも、敵機数が多くてままならない。
しかし…スメラギが待っていたのは、援軍。
それはカタロンとクーデター派の連合軍。司令官は…カティ・マネキン!
「我々は決起する」
政治を導くのは、市民の意志でなければならない。
その市民を切り捨てたアロウズを…もう軍隊などと認めない!
「連邦の傀儡となり果てた独立部隊を打倒し、連邦市民にその是非を問う!」
カティさんとコーラがいなくなったのはこのためなんですね!
きっとアロウズのやり方を許さないと…信じていました!
コーラもジンクスⅢで活躍! そうか…こいつガンダムと「だけ」相性が悪いんだ!
ほか相手ならけっこう強いんだ!(納得!)
このままヴェーダの所にいけるか…!?

■ラスボスの行方
リジェネがリボンズを撃った――――っ!!??!! Σ(@口@;)
しかし予告にはリボンズの姿が!? どうなってんの!?
そもそもリジェネの計画って…どんなの!?
この情報量あと3話で大まかでも収まるのか!?
どうか…どうか悲しいEDだけは迎えませんように…!! (((T_T)))

2009/03/08 21:32 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。