スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

あと2話…!!

「機動戦士ガンダムOO 第23話 命の華」

戦場に舞う光の華。その種は、命。


■ある意味魔物!?
リボンズを撃ったリジェネ…しかし、2階からリボンズ!?
「僕の意識はヴェーダに直結してる。身体はただの器さ」
…すげー説得力あるネタばらしだ…。
しかし理解するには外伝読んでないと難しいかも?
後半から出てきたブリング? ディバイン? もどきの「イノベイド」ともども
ここで書くとちょっと外伝ネタばらしになるので「続き」のほうへ。
「どんと来いネタばらし(byト●ック)」な方はどうぞ。

■人を人とも思ってない…
超極太粒子ビームでカタロンともどもアロウズのMSがほぼ全滅…
「味方捨ててまでやることか…これがてめーのやりかたか!
上位種だかなんだかしらないけど、結局はあんただって
消された人たちと同じ一個の命…それわかってんのか!!
自分の身体張って相手と向き合って戦う刹那たちとか
カタロンの人たちとかカティさんたちとかアロウズとか見習え!!」
と、叫びながらあいつの顔ひっぱたいてやりたい…すっごく!!(長っ)
リボンズのこういうところが大ッ嫌いだ!!!

■ラストミッション
これが最後の戦い。
「みんな行きましょ。私達が世界を変えたことへの償いを、そのけじめをつけましょう」
ヴェーダを奪還し、イノベイターから世界を解放し、もう一度、世界を変える。
今度こそ…戦いの歴史を繰り返さない、本当の意味で「争いのない世界」に。
行こう。CBの理念、「紛争根絶」を実現するために。
未来のために。
「ラストミッション…スタート!」

■特攻部隊
特攻って…パイロット使い捨て…旧日本軍かよ!!
戦闘機に片道分の燃料積んで突っ込んでった兵士たちが思い出されます…
けど…トランザム…マジ…!?
「自らの技術で滅びるがいい…」
今回ばかりは技術大尉を恨みたくなりました…ビリーっ!!!(泣)

■突入!
輸送艦発着所に無事着艦、ヴェーダ探索へ!
アリオスとGNアーチャー、Oガンダムでトレミー防衛!
アレルヤ、ソーマとともに、ラッセも頑張ってます。
もともとはガンダムの予備マイスターだったんだよね。
しかしその時妹が…「うわ、虫みたい、きもっ」
…特攻部隊が群がる虫に見えたようです…。
確かに見える…けど、私はオートマトンも虫に見えた…。

■ライル・ディランディvsアリー・アル・サーシェス
「あの機体は…兄さんの!」
…あんたが戦うんかいライル!(てっきりティエリアかと…)
巨大輸送艦内部に突入したケルディムが戦うのは…
兄・ニールの仇…アルケーガンダム、サーシェス。
「また殺してやるよ!」
…同一人物だと思ってるのか、同型機っぽいと認識してるのか…
とにかくライルにとっては兄の仇。ライルが復讐すべきふたりのうちのひとり。
もうひとりは………………判りますよね、そんなの嫌だけど…。
けど…サーシェスは強い。半端無く強い。
そのうえ……ケルディムには近接戦闘用装備はいっさい無し!
しかも…外での戦闘でシールドビット使い切っちゃったし!
さらに…新装備のライフルビットはあっさりとファングにー…
GNスナイパーライフルⅡを弾き飛ばされ…右脚をたたっ切られ…
残る武装はGNビームピストルⅡぐらい…
ら…ライルーっ! あんたは家族やアニューの分まで生きてーっ!!!

■アレルヤ・ハプティズム&ソーマ・ピーリスvsイノベイド
パイロットはよくても…ちゃんとした武装はあっても…
悲しきかな、GNアーチャーはあくまでアリオスの支援機…
もともとは第3世代(エクシアなど)として途中までは開発されていたのを
支援機という形で今回サルベージ? したんだそうです(ガンプラより抜粋)
太陽炉の代わりに超大型GNコンデンサーを搭載しているものの、
やはり戦い続ければ粒子残量が気になるところ…
アリオスとドッキングして補充はできますが…(そこは疑似太陽炉より機能的)
まずい…なんて考えてたら…そっ…ソーマさーん!!
え、うそ! ちょっ…アレルヤとマリーの結婚式見せてー!!(え!?)
あ…予告で無事でした…泣いてるけど…なにごと!?
ちなみにGNアーチャーの開発コンセプトはキュリオスのテールブースター
および多目的コンテナの発展型なんだとか。

■ティエリア・アーデvsヒリング・ケア&リヴァイブ・リバイバル
輸送艦内部に侵入しようとするも…来るのは同類ふたり。
しかも…ちょっ…こっちまでトランザム!? 技術大尉ーっ!!
ああ、セラヴィーの腕が…まあ、セラフィムがあるからまだなんとか…
…あれ? 墜落!? ティエリアは…輸送艦内部へ!
「人類は試されている…滅びか…それとも再生か…」
「だが、それを決めるのは、君ではない」
リボンズに銃を突きつけ…ついに…ヴェーダ発見!
「うわ、やるう!」←妹 いやまったく! お見それしましたティエ様!

■…どこから
トレミー内にオートマトン侵入…!
マシンガン?を抱えてブリッジを出るスメラギさん。
守る。そのために。
でも…
技術大尉…どこから侵入したんですか!?
おねがっ…銃突きつける前にクジョウさんと話をーっ!!

■最後の告白
イノベイドの特攻機は、連邦軍にまで。
カティの乗る艦にも…気付いたのは、コーラだけ。
「俺の大佐に、手を出すなぁー!!」
あんたほんとにカティさん大好きだねえ!
GNランスで特攻機をカウンター攻撃、見事撃破!
すげえなコーラ…ほんとにガンダムとだけ相性悪かったんだ。
けど…え…嘘…えええええっ!?
特攻機が…一機倒した直後に…突っ込んで…
爆発した時点で、ダメなのは判った…けど…でも…
恋愛感情はなかったにしろ、カティさんあんたのこと気に入ってたみたいなのに…
…自分の危険顧みずって…ほんと大好きだねえ…。
生きようよ。「不死身のコーラサワー」でしょ?
あたしだってさ、あんたのこと好きだったよ? おもしろくて(笑)
カティさん追っかけて止められてたのにアロウズ来るわ…
カティさんについてアロウズ抜けるわ…カティさん一筋で…
あんたは死なない、そう思ってた。
他のキャラは必ずどこかに変なフラグ立ってたのに、あんたにはそれが無くて。
だから、あんただけはいつも安心して見れたのに…
…コーラ、きつい展開の中で、あんたに笑いと癒しをもらってたよ…
あたしだけじゃない。きっと、OO見てるみんながさ…

「大好きです、カティ」
…バカだね…最後のセリフがそれって…
…………コーラ…………コーラぁぁ――――――――っ!!!

■築き上げる、未来
イノベイドを切り伏せていくダブルオーライザー、刹那&沙慈。
そこに来るのは、レグナント――ルイス。
「お前たちは、この世界を乱す悪だ!」
ガンダムがいるから両親は死んだ!
ガンダムがいるから自分は左腕も夢も何もかも失った!
ガンダムがいるから!
「お前たちさえいなくなれば――!!」
「幸せになれるの!?」
懐かしい声。大切な人の声。
沙慈の声。
「戦いで勝ち取る未来なんて、ほんとの未来じゃないよ!」
CBと一緒に行動しても、変わらなかったこの気持ち。
沙慈だって同じだ。
ガンダムが、CBがいたから、姉も、ルイスも失った。
でも、自分の目で見て、耳で聞いて、心で考えて。
みつけた、ひとつの答え。
「僕たちは、わかりあうことで…未来を築くんだ!!」
わかりあうこと。それは難しいこと。
わかりあえないから、争いが起こる。戦争が起こる。
でも、諦めなければ、いつかはわかりあえるかもしれない。
だって自分がそうだ。
時間はかかったけれど、あんなに憎んで、恨んで、疎んでた刹那と。
ちゃんと、わかりあえたんだから。

■次回…
「…みんな…みんなの命が…消えていく…」
…なに? この不吉なテロップは…
サブタイの「BEYOND」は直訳で「~のむこうに(の)」「~をこえて」
だとか。(ジュニア・アンカー英和辞典より)
………わかんないよ!

えー、ではここで、OO外伝、「OOP」&「OOF」の
ネタバレ(になるかもしれない)内容の項をば…


■リボンズとイノベイド
まずイノベイド…イノベ大量生産事件ですが…
そもそもイノベイターは(ティエリアやアニューには申し訳ないんですが)
はっきり言ってまともな生まれじゃありません。
過去の時間軸を描く「OOP」によると、イノベイターの身体は…

「培養した人間の細胞をブロックのように組み上げて作った身体」

…なんですよ、これがまた。普通に受精卵がどうこうじゃなく。
そこにヴェーダが作った「人格」を…
…入れて? 植え付けて?(どう表現すれば…)やれば…
イノベイターの出来上がり、といった感じです。
ヴェーダがティエリアやリボンズを作ったように、
リヴァイブとディバインを作ったときの細胞を使って
イノベイドを作ったと思われます…使い捨ての駒として。
リボンズの「身体はただの器」発言もこのことからかと。

そのリボンズが言っていた「意識はヴェーダに直結している」発言ですが…
裏方の人々「OOF」には、身体を持たない、データ上の存在である
イノベイター874、「ハナヨ」がいます。
本当なら身体を与えられるはずだった彼女ですが…私情によりこれを拒否。
身体は別のイノベイターへと与えられました(こちらもOOFのキャラです)
身体を与えられたイノベイターはエージェントとして
「ヴェーダが人間を知るために」世界各地で働いています。
実はイノベイターたち、自分の見た物聞いた物を
すべてヴェーダに流しています(アニューのように自覚無くても無意識のうちに)。
他はどうか知りませんが、ハナヨはヴェーダに常にバックアップを送っていて
リボンズの発言を聞く限りでは、こいつもそうと考えた方がいいかも?
撃たれても新しい身体を用意してあって、撃たれてあとバックアップを
別の身体に移しちゃえば万事OK、と(ハナヨも前例あり)。

こんな解説でわかってもらえただろーか…わかってくれればいいが…

2009/03/15 21:54 |ガンダムOOCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。